HOME > 導入事例

導入事例 TOP

導入事例

当社システムを活用している
お客様の事例をご紹介します。

ヘルスケア遠隔ネットワークサービス
HEREN

函館五稜郭病院 様

車での移動に時間がかかっていた
カンファレンス
遠隔参加することで
移動時間が無くなり業務が円滑に、
さらに参加人数が3倍に増加!

函館五稜郭病院 効果

遠隔地の医療機関との
カンファレンスにて活用

函館五稜郭病院様は、同院主催の感染防止対策加算の共同カンファレンス時に、遠隔地の算定連携医療機関が遠隔参加することにHERENをご活用いただいています。
函館五稜郭病院様は、感染防止対策加算1の届出医療機関として、複数の感染防止対策加算2の届出医療機関(算定連携医療機関)との共同カンファレンスを、1年に4回同院で開催しています。2018年度の診療報酬改定にて、感染防止対策加算の共同カンファレンス時にビデオ通話での参加が一部認められたことを受け、HERENのビデオ通話機能を使用して遠隔地の算定連携医療機関が共同カンファレンスに遠隔参加されるようになりました。
同院では、手持ちでiPadを動かし手技を映すことで実技指導を行っています。他にも説明者の顔や説明資料等を映し、わかりやすく情報を伝えています。

ヘルスケア遠隔ネットワークサービス HEREN

HERENを活用した遠隔カンファレンスの様子

移動時間が
3時間から0(ゼロ)になり
業務が円滑に、
さらに参加人数は3倍に増加

感染防止対策加算の共同カンファレンスには、市内・近隣市町村にある算定連携医療機関の方が来訪されます。近隣市町村と言っても、70km以上離れている算定連携医療機関もあり、車での移動だけで往復3時間はかかってしまいます。特に冬場は雪深い峠道を走行するため、移動時間がさらに長くなる場合があります。雪による通行止めで参加できないリスクも考えられます。そのため車移動は大きな負担となっていました。
また、参加者は移動のために通常業務から離れなければならないので、業務が滞る場合があり、急患が入ると状況によっては参加できなくなる等の課題がありました。

ヘルスケア遠隔ネットワークサービス HEREN

HERENのビデオ通話機能で遠隔参加することによって、車での移動が不要となり、移動に伴う負担が大幅に軽減され、院内での通常業務が円滑に進むようになりました。院内で会議に参加できるため、急患が入ってもすぐに対応できます。
また、車で移動する場合は、出張できる人数も限定され5名のみの参加でした。会議室でHERENの画面をプロジェクターに映すことで、病棟の看護責任者等、感染防止に関する深い知識が求められる職員を含め約15名が参加できるようになりました。
HERENを使用している部屋に収容可能な人数であれば何人でも参加可能なため、今後より多くの方が遠隔参加することが期待されます。
さらに、算定連携医療機関の移動が無くなったことで、開催日程の候補が増えて日程調整の負担が軽減されたり、開催時間を早めたりすることができるようになりました。
このように、函館五稜郭病院様や対面参加する他の医療機関の利点にもつながりました。

ヘルスケア遠隔ネットワークサービス HEREN

医療機関名:
社会福祉法人 函館厚生院 函館五稜郭病院  
(http://www.gobyou.com/)
所在地:北海道函館市五稜郭町38番3号
病床数:480床(2018年9月時点)

製品についての
お問い合わせ・
ご質問など
どのようなことでも
構いませんので、
まずはご相談ください。

ご相談