BUSSINESS & INTERVIEW
仕事・人を知る

INTERVIEW 03

2004年入社 Y

全国が舞台。人との出会い。

明るく楽しく仕事をする!

※当社は社員の個人情報の扱いに最大限配慮する
方針のため個人を特定できる情報は掲載しません。

営業の仕事内容

販売パートナー会社様の支援という営業活動 「地域医療連携システム分野における全国認知度No.1」を目指して営業活動を担当していただきます。
医療施設様への直的な接営業活動を行うことは少なく、主に、業務連携している全国各地の販売パートナー会社様の営業支援を担当します。
活動範囲は全国に及びますので、出張も多い職種です。アクティブな移動を苦にしないことや、目的志向で自立的に行動し、関係者との日程調整、プレゼンテーションといった対応を行うことが求められます。
業務のデジタル化が進む昨今です。システム導入のメリットや必要性を熱意をもって伝え、お客様にご理解いただくことが重要な使命です。

ご縁で繋がっている前職で同僚だった先輩から誘われたのが『firstbreath』を知るきっかけでした。
その先輩から「一緒に売れる商品を作ってポルシェに乗ろう!」と言われ、詳しい話を聴くと、自社でシステムの企画から開発、導入、拡販、サポートまで一貫して行う事業をしていることや、将来性・公共性のある医療業界で事業活動している会社だということが分かり、強く惹かれました。
firstbreathに参加して十数年経ちますが、医療業界は、今後もいろいろな変革を行っていく市場だと思いますので、そこに自らのアイデアで製品を提供できたらと考えています。

私の場合は、先輩がきっかけでこの会社に参加しましたが、就職/転職活動は、今や採用サイトやエージェント、さらにはリファラル採用などさまざまな経路があります。
どのような経路であっても、一緒に仕事をする仲間は本当にご縁で繋がっているような気がしています。
これからfirstbreathに参加されるみなさんともよいご縁で結ばれるよう願いを込めて、私の視点ですが、firstbreathのことをお伝えしたいと思います。

3つのやりがい営業職の主な業務は、弊社製品を販売いただいているパートナー会社様への商談支援です。
具体的には、エンドユーザとなる病院様向けのデモンストレーション、パートナー会社主催の展示会への出展、そのほか見積書提出や契約手続などを行っています。
主に関東、東海、関西、中国、四国地区を担当していますが、活動エリアは広く、全国飛び回っています。
また、パートナー会社様が製品紹介を行いやすいように、拡販ツールの企画・制作も対応しますし、新商品企画を行う際は市場が欲している機能を提案するなど、マーケター的役割も担当しています。

全国を飛び回りながら、あれやこれやの対応業務も多いわけですが、そんな営業職の「やりがい」は3つあります。

1つ目は、やはり、お客様からのお褒めの言葉です。
自分で企画したシステムや機能が、お客様へのデモンストレーション時に「こういうシステムが欲しかったんです!」とか「他社とは別物だね」といった評価をいただいた時は、まさに喜びの瞬間です。

2つ目は、パートナー会社さんにお礼を言われた時です。
例えば、パートナー会社様においては、パートナー会社様が訴求したい電子カルテシステムの商談を行う際、一緒に、弊社の地域連携システムをご提案いただくことが多いのですが、firstbreath製品の評価が受注決定の大きな要因のひとつになったよ、とお礼を言っていただいた時です。
まさに三方良しの気持ちになり、ともてやりがいを感じました。

3つ目は、活動エリアが全国だということです。
全国各地を訪問し、その土地土地の美味しいものを食べる。これもやりがいのひとつです!
もちろん、美味しいものを食べることが目的ではありませんが、こんな仕事の境遇は、全国サポートしている会社の特権(やりがい)だと思っています。

社内外の人と向き合い、明るく楽しく仕事をすること未来の仲間に向けて、私からもお伝えさせていただきます。

firstbreathのいい所。これは仕事をしてみないと、外からは見えにくいことです。

社長の思想や価値観があってこそだと思うのですが、ひとつは、社員の意見を尊重し、ひとりひとりの今後のキャリアプランを一緒になって考えてもらえる点です。育児や介護休暇のほか、時短勤務など、勤務形態の変化などにも、個人に合わせて柔軟に対応してもらえます。大規模組織ではなかなかできないことではないかと思います。

また、スタッフ各人が、大手メーカー・他社に負けないノウハウを保持している、有力な製品を提供していると自信を持っている、というところも良い点だと思っています。
プライドや自負を持って仕事をしている人たちと一緒に仕事しているので、自分も良い刺激をもらいます。

2004年にfirstbreathに入って十数年。社会人としても、そこそこ長くやってきました。
社会人として大事なことは何かを振り返ると、一番重要なのはコミュニケーションだと思っています。
相手が伝えたいことを正しく理解できないと、仕事は成り立ちません。
お客様・上司・同僚・部下など仕事にかかわる全ての方々に対しても同じだと思います。
ですので、お互いにコミュニケーションを大事にした仕事をしていきたいです。
そして、「明るく楽しく仕事をする人、大いに求む」です。
社内イベントもたくさんありますので一緒に騒ぎましょう!

一覧に戻る