BUSSINESS & INTERVIEW
仕事・人を知る

INTERVIEW 09

2023年4月 新卒入社 I.K.

ユーザさんからの「これ使いやすくていいね」の声は
やっぱりうれしいですよね。

開発エンジニアの仕事内容

自社サービスの開発が中心 地域医療連携システムfirstpassの開発と医療施設導入時のシステムカスタマイズなどを担当します。
医療機関でご利用いただくシステムですので、十分に確立された安定した技術をベースにしたり、時には新しい技術を利用したシステム開発に取り組んだりと、エンジニアとして対応する範囲は比較的広範囲に及びます。
広く深く、技術者としてのスキルを高めていきたい方は、ぜひ一度お話しをしましょう。

Q1:firstbreathにどのようにして出会い、興味を持ちましたか?就活を始める際、私は「SEになってプログラミングをしたい」とか「大学で習った医療情報の知識を生かせればいいな」といった思いが基本的にありました。
それで、両方の思いに当てはまる会社をと思っていたのですが、就活のスタートが遅れてしまい、少し焦りながら自分の考えに当てはまる会社を探してエントリーをしていました。

そんな中、大学の授業の一貫として実施された合同企業説明会でfirstberathに出会いました。
実を言うと、始めは違う会社のブースに行こうと思っていたのですが、その会社のブースが定員オーバーで参加できず、どうしようか困っていると、先生におススメされた会社がfirstbreathでした(笑

Q2:入社して約1年。現在どのような役割を担当していますか?開発エンジニアとして働いています。
今は主に、既存システムの追加開発や社内ツールの開発を担当しており、コーディングだけでなく、仕様策定やシステム設計にも取り組んでいます。
今後は新規システムの開発も担当していく予定です。
他には、保守やカスタマーサポートの業務も行っていますね。
「病院の業務システム」という専門性の高いシステムですので、複雑な部分もありますが、保守やサポート対応を行うことで、システムに対する理解も深まりますし、お客さまのリアルな声を聴くことは新鮮で、日々勉強になります。

まもなく入社して1年が経ちますが、少しずつ仕事の楽しみというか充実度も実感として感じられるようになりました。例えば、自分が開発した機能を実際に使用されているところを見た時なんかそうですね。
「これ使いやすくていいね」など感想をいただけたらなお嬉しいです。

他には、開発でコードを書いた際にトレーナーに見ていただき修正していくのですが、その修正箇所が回を重ねるごとに少なくなっていくのが個人的にすごく嬉しいです。
成長できているのかなと感じることができます。

Q3:会社の雰囲気はどうですか?他の会社のことをあまり知らないのでfirstbreathのカルチャーなのかわかりませんが、みなさんとごはんに行く機会が多いのはいいなと思っています。
私は会社で働く上で「働きやすさ」はとても気になることと思いますが、「働きやすさ」って何だろう?と考えていると、どんな仕事をやるか?や、自分に何ができるか?、誰と仕事をするか?、その仕事を好きになれるかなれないか?、などいくつも大事なことがあると思いますが、働きやすさのひとつの要素としては、「よい人間関係が作れていること」もとても重要なことだと考えています。
ですので、食事の機会も含めて、こういった雑談や質問がしやすい雰囲気は、とても働きやすいと感じています。

Q4:入社前に想像していたことと違ったことはどんなことですか?大学でプログラミングの基礎に触れて楽しかったので「SEとして入社できたらたくさんプログラミングができる?」「プログラミングの知識をたくさん得ることができる?」と単純に考えていました。
ですが「SEはプログラムを書くことだけが仕事ではない」という体験は、入社前のイメージと大きく違った点でした。
また、現在担当している仕事は、自社プロダクトの追加開発などが主な業務ですので、使用するツールや言語もある程度決まっていて、他のやり方や他の言語に触れる機会は多くありません。
ですので、開発エンジニアとしての幅も広げ深さも深めていくには、自主的に知識やスキルを磨いていかなきゃと感じた点も、入社前のイメージと違った所ですね。

Q5:就活中の学生さんにメッセージをお願いします。初めてのことが多く、分からないことも多いと思いますが、まずは全力で頑張ってみてください。
「積極的に質問すること」「行動すること」が大事だと思います。
しんどいこともあるけど、頑張っている姿は誰かがきっと見ているからと先輩に教えていただきました。
就職活動、応援しています。そして一緒に働くことができたらいいですね。

一覧に戻る